2006年9月30日 (土)

28日曽根大二朗投手登板

Dc093001 Dc093003 Dc093007_1 ガイナマイツの皆さんの大きな声援、本当に有難いと思いました。

本人は得られたチャンスが嬉しく必死で投げました。

次回も、是非課題を克服して大暴れしてもらいたいと願います。

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

香川後期優勝!!

地元、むーやんから最高の画像をもらった。^^

ありがと~~Photo059

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

さあ!決戦!いくぞ!オリスタ

まず、後期優勝間違いなし!秒読みに入った感あり。

いざ!プレイオフ。

10月5日、7、8日、14日15日3試合先取チームが総合優勝となる。

いくぞ!オリスタ。

山陰支部も応援団結成。Dc0823142

行ってつかい!!Dc0823134

| | コメント (0)

2006年9月19日 (火)

岡山放送GO-GOガイナーズ!

地元応援団、ガイナマイツの方のご好意で

8月13日の大二朗投手の3イニング無失点の報道映像、

又、20日の岡山県営球場にて

松蔭高校野球部3年生、

保護者会の皆さん、

大二朗投手後援会、ガイナマイツ山陰支部

その他大二朗投手の大切な人たち

が、番組エンディング部分で

番組タイトルコールとして放送された

DVDを入手することができました。

感謝申し上げます。

9月17日、18日、香川、高知遠征行って来ました。

台風13号を吹き飛ばすホームランで逆転勝利。しびれましたね・

しいちゃん、観光スポット情報ありがとう!

まきろんさん、バーベキュー情報ありがとう。美味しかった~

Dc091915 Dc091918

Dc091922 Dc091924

Dc091917 Dc091920

| | コメント (0)

2006年9月17日 (日)

出発!!

山陰支部、いま朝の6時40分。いまから出発します。

香川、高知の雨を吹き飛ばします!!出発!!

| | コメント (0)

2006年9月14日 (木)

応援歌!!

独立プロリーグ 曽根投手はじめ全選手の応援歌完成!!

http://guynamites.com/song2006c.pdf ←クリックしてね。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

香川独走^^

四国新聞は次のように伝えている

四国アイランドリーグは後期の後半戦に突入

好調の香川オリーブガイナーズが7日から

香川県内で4連戦を迎える。

現在8連勝中で、21勝1分け6敗。

2位の高知ファイティングドッグスに5ゲーム差をつけ

首位を独走している

7、8の両日、高知FDとの直接対決があり

2連勝すれば後期優勝へのマジックナンバー「8」が点灯する

残り17試合。プロ野球(NPB)のドラフト会議も近づき

目の離せない戦いが続きそうだ。

 香川OGの連勝を支えているのは、NPB球団も注目する投手陣

。左腕深沢は前期からの通算で防御率0.88

リーグ1位の安定感を誇っている

防御率1.38のエース伊藤もここまで完封3試合を含む

10勝を挙げ、右腕松尾は最速148キロの直球を武器に 

100奪三振を超えている。

 打線も尻上がりに調子を上げている。

中でも堂上捕手の存在は大きい。 

5月からの入団ながら通算本塁打は9本でリーグ1位

打率も2割9分9厘で3位。リードとの両面でチームを引っ張っている

打率5位の近藤智(2割8分9厘)をはじめ

若林、国本、東山、森田らも好調を維持

投打ともに他チームを圧倒している。

| | コメント (0)

スピードガン登場!

四国新聞がスピードガンがオリスタに登場することを伝えている。

記事によると、8日、香川県高松市生島町のオリーブスタジアムにスピードガンが登場する。同日午後6時から開かれる香川OG―高知FD戦(午後6時開始予定)から使用を開始。投手が投げるたびに球速がスコアボードの左上に表示される。

 県が野球観戦を、より楽しんでもらおうと1680万円で設置。四国では松山市の坊っちゃん、高知の春野総合運動公園野球場に続いて3例目となる。

 設置を記念して10日の香川OG―愛媛MP戦を前に、午後5時15分から「スピードガンコンテスト」を行う。参加希望者を当日同4時50分までに同球場の入場ゲート前で受け付ける。

| | コメント (0)

2006年9月 5日 (火)

9月17日、18日遠征決定

曽根大二朗後援会今年17回目の四国遠征は9月17日、18日と決定した。

17日(対徳島18時ナイタープレイボール:香川オリーブ球場)

18日(対高知14時デーゲームプレイボール:高知東部球場)

| | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

お~な~さん、に~おさんありがとう

20日の岡山遠征、大変お疲れ様でした^^

2000名を越す観戦客に本州での初の遠征試合、大成功だったと思います。

少年野球の企画等込めての開催も大当たりでしたね。

最期の球場上空の花火も感動的でした。

山陰からは曽根大二朗の母校米子松蔭高校野球部の後輩、

この夏選手権を戦ったばかりの選手達、保護者、OB保護者、近所の後援者

我が家一族総出で合計20名での遠征でした。

本当に有難う御座いました。

Dc0823141 Dc0823132

Dc0823143 Dc0823139

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

岡山県営球場登板予想

待ちに待った本州 岡山での試合。我らの大二朗投手を応援するガイナマイツ山陰支部が遠征部隊を結成していることが17日夜わかった。

紅白餅も準備するなど熱のいれよう。感動部隊の発進である。

又、同山陰支部は来月にも大々的に四国遠征応援団結成の動きを見せており後半戦に向け曽根大二朗投手への期待が強まっている。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

登板!!!

8月13日お盆真っ只中暑いデーゲームで登板!!

3イニング(7、8、9回)無失点で好調打線をチームの好守備も魅せて見事抑えたことが  当方へのガイナマイツ応援団長の愛情メール、又 大阪のKOU氏の友情メールにてこの度わかった。

両氏とも当後援会管理人まで画像の提供も頂いた。

Dsc_0195 C

H J

KOU氏:初めて投げている姿を拝見しました。
ランナーを背負いながらの投球だったものの、力強いフォームで要所を抑え
無事無失点で抑えてくれました!
僕は元々近鉄ファンだったのですが、大二朗君は数年前の大塚投手を見ている
ようでこれからが非常に楽しみな存在になりました!

嬉しいメールを頂いた。有難う御座います。

ガイナマイツ応援団長:16曽根大二朗

7回から3イニングを投げ、被安打3 奪三振1 与四球3で無失点。この投球内容に本人は満足してないと思うが、キャンプよりシーズン初めのピッチングが出来ない時期をよく我慢しました。
これから与えられたチャンスを大事にして欲しい。Dsc_0193 実現したOG大二朗 vs IS大二郎“だいじろう対決”
これから名勝負となるか?楽しみにしてましょ。

※写真提供:ガイナマイツ特派員

http://guynamites.at.webry.info/200608/article_12.html

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

お盆は四国アイランド!!

8月14日は香川オリーブガイナーズvs千葉ロッテ

イベント盛りだくさん!!是非応援にいこう!!

大二朗情報! 8月復活登板予定。乞うご期待!!

T_fm_lotte_b

| | コメント (0)

2006年7月27日 (木)

後援会応援

体作り調整中だった曽根投手。先週よりベンチ入りしていることがわかった。

調子がよさそうだ。

Daijirou112_1

8月日程は公式ホームページをご覧下さい。

欽ちゃん球団と違った真剣な眼差しとプレーがご覧になれますよ。

応援参加希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。詳細別途連絡します。

頑張れオリーブガイナーズ。頑張れ曽根大二朗投手!!

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

福祉施設訪問

83251 83252

(写真ヨンスポより)83253

香川オリーブガイナーズ選手による福祉施設訪問
2006/07/10(月)
もうすぐ夏休み!みんなの笑顔の真ん中にガイナーズがいた。

台風の影響が心配された7月10日、香川オリーブガイナーズが

香川県の児童福祉施設亀山学園に訪問し、

児童たちとの交流が行われた。

この交流はもとは県のにぎわい創出科が児童達に

プロのスポーツというものを身近に感じてもらいたいという思いで

企画されたもので、児童達が7月21日にガイナーズ VS高知ファイティングドッ

クス戦を観戦するにあたり、

児童達により観戦を楽しんでもらおうと企画された交流である。

グラウドでは児童が選手達とキャッチボールやバスケットをして

思い思いに楽しんだ。

 選手から児童への球団グッズ、サインボールなどの

プレゼントの場面では、元気いっぱいの児童達が

プレゼントをうけとっていた。プレゼントの中身はというと、

分度器に定規といったステーショナリーのセットに

ガイナーズのトレーディングカード、アイランドリーグの

うちわが入っていた。

友達と中身をみおせあっていた女の子達は

「あっ、この選手からさっきサインもろた!」

とカードを先生に自慢するため猛ダッシュ!

カードの選手は10番の八木選手。

男子生徒と一緒にキャッチボールを楽しんでいた八木選手だが、

生徒の豪速球に「おお~」と筋肉を振るわせていた。

手応えを感じたのか、八木選手は生徒と汗だくになりながら

終始キャッチボールを楽しんでいた。(以下ヨンスポ掲載参照)

曽根大二朗投手も根っからの子ども好き。楽しいひと時を過ごしていた。

| | コメント (0)

2006年6月30日 (金)

母校 夏のガンバロウ会

Dc062715 米子松蔭高校野球部が夏の大会に向けてガンバロウ会を開催した。

独立プロ、四国アイランドリーガー曽根大二朗投手が後輩の為に(悔いの無いように頑張ってほしい・・)とエールを贈った。。

この日、球団がオフの為日帰りで母校のグランドに急遽、駆けつけた。

曽根投手も前期2試合に登板、途中怪我で再調整しているだけにエールを贈ると同時に

(僕も頑張ります)、と自らが、気持ちを引き締めていた。

米子松蔭高校はシード校で7月19日(大会5日目)、鳥取布勢球場にて試合が行なわれる。(富益特派員)

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

好調!投球練習開始

Photo 夏、絶好調男、大二朗投手が投球練習を再開したことが15日わかった。

この日マウンドからの投球練習に汗を流した大二朗投手は久しぶりの投球に好感触を得て逸る気持ちを抑えながらじっくりフォームを確認。

もともと暑い夏に強く暑ければ暑いほど調子の良い投手なのでこれからが本番。

足腰鍛えてチーム優勝の為に活躍してほしい。本人納得の調子なので近々登板ありそうだ。(photo:徳島戦にて)

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

香川好調、大二朗復活近し。

高知ファイティングドッグスと香川オリーブガイナーズ。

ガップリ四つの好調さを両チーム共アピールしている。

大二朗投手は先ごろ肩の違和感も癒えベンチに合流予定だ。

しっかり頑張ってチームに貢献してもらいたい。(撮影:adachi.hatsumi)

Photo0011 Photo0013

Photo003_1 Photo0021

Photo0029 Photo0022

********

曽根大二朗後援会メンバー(高松栗林公園)Photo0015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

米子松蔭高校 朝西監督HP日記より

Dc0504791_3

香川オリーブガイナーズの曽根大二朗投手 2006.5.13
 今春、本校野球部を巣立っていった曽根大二朗くんが、四国アイランドリーグ(独立プロリーグ)で初登板を遂げた。
 昨年の12月9
日だった。全体練習から個人練習に切り替わると、私はいつものように校外へ出てランニングをはじめた。そのランニングをしている私のところへ一人の部員が駆けよってきた。「監督さん、曽根さんから電話が入り、今からグラウンドに来るとのことでした・・・」。四国リーグに合格したのだと、すぐに分かった。うれしかった。私は走りながら、、彼の今日までを振り返っていた。
 彼が1年生だった秋の県大会、米子松蔭は決勝に進むまでコールド勝ちをするという快進撃を見せた。同級生がマウンドで躍るなか、彼はベンチの中から声を出すことしかできなかった。「いま我慢していることが、いつか必ず実るときがくる」。ベンチの片隅にいる彼に、私はそんな言葉をかけたはずである。2年生の夏の県大会、彼の暴投が相手チームの決勝点となってしまった。その悪夢と正面から向き合いながら、自ら主将となりチームを引っ張った。高校時代、たくさんの我慢と、おおくの失敗を重ねることで、彼は人間として強くなっていったのだ。
 トライアウト(実技試験)のときも、ひとり大きな声で挨拶をしてきたという。そんな彼に吉報が届いた。
 「おれたちのやってきたことは間違ってなかったな」「はい」。
 夕闇のなか、下級生の歓声とともに宙に舞う彼を、私は遠くからじっと見ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

アイランドリーガー(外国選手紹介)

 野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で、日本が初代王者となり、世界に知れわたった「YAKYU」。その高いレベルを身につけようと、四国アイランドリーグにも、外国人や日系2世の選手らが挑戦している。

L_fd

高知ファイティングドッグス・・・ミン・キファン投手(18)

甘いマスクに人気

Sl60511a
「日本でプロになるのが夢」と、投球練習に励むミン投手

 香川の曽根大二朗(18)と同じ、リーグ最年少で、韓国から単身来日した。1・87メートルから、しなやかなフォームの左腕で最速140キロの直球を投げ、制球力もある。「日本野球の繊細さとチームワークは、どの国にもない魅力。この国でプロ(NPB)になりたい」

 ソウルで生まれ、野球は10歳から始めた。14歳の夏、豪ゴールドコーストであった米マイナーリーグのキャンプに、最年少で参加。帰国後、両親を「勉強は学校に行かなくてもできる。野球に打ち込みたい」と説得。韓国でも異例という中学校中退を決め、15歳で野球に人生をかけた。

 元中日ドラゴンズ投手の宣銅烈(ソンドンヨル)さんにあこがれ、日本の野球には興味があった。「アイランドリーグでの活躍がNPBへの近道」と考え、高知ファイティングドッグス入り。英語や日本語を使ってチームにも溶け込めた。

 先発ローテーション入りを目指し、下半身を中心とした肉体強化に取り組む。甘いマスクに女性の人気も高く、試合終了後はプレゼントをもらったり、写真撮影をせがまれたり。「選手も観客も一体となって楽しむこのリーグが気に入っている。実力を付けて、活躍する場面をファンに見せたい」と意欲を見せている。

L_og

香川オリーブガイナーズ・・・シェパード内野手(20)

母国で野球広めたい

Sl60511b
チームの雰囲気を盛り上げるシェパード内野手

 4月29日、高松市のオリーブスタジアムで行われた高知ファイティングドッグス戦。9番DHで初めてスターティングメンバーに名を連ねた。1点を追う八回、第3打席で来日初安打を右前に放つと、打線は勢いづき逆転。チームを勝利に導いた。

 アフリカ南部のジンバブエ出身。母国では、サッカーに比べると野球はマイナースポーツだが、小学校の授業で野球を知り、のめり込んだ。18歳でナショナルチーム入り。「母国で野球を広めたい」とリーグ挑戦を決めた。

 1・92メートルの長身。バットがしなるような長い腕を生かしたスイングが持ち味だ。来日当初は環境の変化に戸惑ったが、「フィジカルトレーニングからバッティングまで、すべてが自分のためになっている」と前向きに取り組んできた。

 初安打のボールは、審判からプレゼントされた。帽子を取ってファンの声援に応えると、「エキサイティング!」と喜んだ。次の試合も先発出場。先制の3点二塁打を放ち、試合MVPに選ばれた。「先発出場で結果が残せたのは、一つのきっかけとなった。ステップアップをしたい」と異国の地で夢は大きくなった。

L_is

徳島インディゴソックス・・・グレアム義季サイモン外野手(24)

連続盗塁王目指す

Sl60511c
2季連続の盗塁王を目指すグレアム義季サイモン選手

 昨季は盗塁王を獲得したものの、打率が2割2分3厘と伸び悩んだ。今季の目標は、昨季の2倍の50盗塁による連続盗塁王。そのためには打率アップが欠かせない。今、打撃フォームの改造に取り組んでいる。

 英国人の父と日本人の母を持つ。関東学院大生だった2年前、「生まれ育った日本の国籍を自然な気持ちで選んだ」と言う。

 もともとはサッカー少年。小学3年生の時、足の速さがソフトボールの監督の目に留まり、野球に転向。高校時代、俊足を買われて外野手となり、左打者にもなった。大学では6度のリーグ優勝も経験した。

 アイランドリーグ入団は父の一言が契機となった。「けじめをつけてこい」。大学卒業後、社会人野球を目指したが、機会を逸して浪人生活を送っていた。

 昨季の打撃低迷は、右足を大きく上げる打法にあったという。左足に重心がかかるが、安定していなかった。今季は、右足を軽く上げる程度にして打席に立っている。

 開幕から1か月は、打率が1割を切るほど低迷していたが、今は2割近くまで回復。「まだまだこれからです」と、今も打撃中心の練習メニューをこなしている。

L_mp

愛媛マンダリンパイレーツ・・・DJ(益本大佑)投手(24)

練習時間に苦笑い

Sl60511d
試合前の肩慣らしをするDJ投手

 6日までに中継ぎで2試合に登板して白星は得ていないが、「相手打線を抑えて、勝利に貢献したい」と目をギラギラと輝かせた。

 米国・ロサンゼルス出身で、日米の両国籍を持つ日系2世。登録名は、「大佑」とミドルネームの「ジャスティン」から取った。小学3年生で野球を始め、大学を出てからも、アルバイトをしながら2世のクラブチームで活躍。昨年9月、四国アイランドリーグを知り、「日本のプロ野球を目指したい」とトライアウトを受けて合格した。

 日米の違いで驚いたのは練習時間。「米国ではウオーミングアップは20分くらいだったのに、日本ではダッシュを繰り返すなど1時間かける」と苦笑いする。来日当初は寒さにも悩んだが、暖かくなるにつれて慣れた。

 最速で147キロを記録したというストレートとカーブ、鋭く落ちるスプリット・フィンガード・ファストボール、打者のタイミングを狂わせるチェンジアップが持ち球。「腕が下がらず、低めにボールがいくよう心がけている。結果を残して、ドラフトで指名されるよう頑張る」と、プロ(NPB)を夢見る。

(2006年05月11日  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

新入選手紹介!!

四国アイランドリーグ
27 堂上 隼人
活動地 神奈川県
所属チーム 香川オリーブガイナーズ
活動歴 武相高校-横浜商科大学
実 績 1997-99年 夏神奈川県大会ベスト8
2003年 日米大学野球、日本代表選出
捕手
どううえはやと

生年月日 1982年3月12日
身長/182cm 体重/83kg 血液型/B型 1501 1502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12日、曽根大二朗投手高知戦で登板

12日、高知土佐山田球場にて橋本、相原両先発で開始。

13時試合開始。

14時30分、5回から我らが大二朗投手登板。

3番 宙 高~いレフトフライ 1アウト。
4番 山本健 フルカウントからレフトライナー 2アウト。

5番ヒロシ 左中間を深々と破るヒットで3塁まで好走塁!ランナー3塁
6番大知 内野安打
で1塁セーフ
ヒロシその間に生還。!ランナー1塁
7番角中 フォアボール ランナー1・2塁
8番龍央
 結果はショートゴロ チェンジ。6回から金城投手に継投。

大二朗投手始めてのチャンピオンチーム高知のクリンナップ対戦。

緊張しただろうな~~^^でも頑張ってるよね。

監督、コーチ、ファンの期待に応えられるよう

頑張れ。まだまだ始まったばかりぜよ^^  

 <ベースボール記者>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

大二朗投手トレカ販売

グッズコーナーで販売(50円/1枚)されているトレーディングカードを

入手。

ご希望の方は後援会、大二朗投手トレカ希望係りまで。

Photo001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

5月GWレポート

晴天のもと 高知東部球場(写真)、香川で一位高知ファイティングドッグスと連戦。翌日も熱戦を繰り広げた。エース伊藤選手完封勝利(香川OS)

Dc050847 Dc050839 Dc050841 Dc050844 Dc050842 Dc050829 Dc050845
Dc050848

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

祝!曽根大二朗投手初登板

5月4日国民の休日の日 18時50分

徳島インディゴソックス  初登板。

7回裏①イニングの登板にて
金谷左大飛球ファインプレー補守、井内一ゴロ、小松崎二飛。

三者凡退で結果出す。

香川オリーブガイナーズ 勝利!!

Sone_1Sone2_1

7回からは、今季初登板#16曽根大二朗がマウンドに上がる。チーム最年少だがマウンドに上がれば関係ない。
緊迫した場面での登板。そこは小中高校と野球部主将を務めた器だ!初登板を3者凡退に抑えるナイスピッチ!

Daijiro_1

Photo005

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

二宮清純ブログより新ニュース

<2選手の退団と新加入選手を発表>

 IBLJは5月1日、2名の選手契約の解除と1名の新入団選手を発表した。

退団が決まったのは

愛媛マンダリンパイレーツ坂下素直投手

香川オリーブガイナーズ笹田良二内野手
 
 退団した坂下投手は今季1試合に登板、3分の2イニングを投げて、自責点2の成績だった。また笹田内野手は開幕からの2試合に途中出場し、3打数1安打の成績を残していた。

 また、堂上隼人捕手香川オリーブガイナーズへの入団が

同時に発表された。

右投右打で背番号は27。堂上捕手は強肩と強打がウリの大型捕手。横浜商大時代には日米大学野球の日本代表にも選ばれ、

03年のドラフトでは数球団から指名候補に挙がっていたほどの逸材。

大学卒業後は社会人野球の名門、日産自動車に所属していた。
 香川は上ノ下健、境貞治と捕手2人体制でシーズンを迎え、その補強が課題となっていた。3位ながら、週末に連勝して勢いの出てきた香川が堂上選手の加入でさらに上昇気流にのるか。

チーム内の正捕手争いに加えて、2日から始まるGWの6連戦は目が離せない。

<追加日程を発表>
 IBLJは雨天中止となった4試合の代替として以下の追加日程を発表した。

【5月24日(水)】
土佐山田球場    高知-愛媛 13時
蔵本運動公園    徳島-香川 17時
【5月29日(月)】
オリーブスタジアム 香川-徳島 18時
【5月30日(火)】
東予球場       愛媛-高知 18時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

母校 米子松蔭高校中国大会出場決定

5月1日倉吉市営球場で春の大会が行なわれている本日二試合目 松蔭高校はベスト4決定。中国大会出場権を獲得した。大二朗投手擁する前年度チーム3位を是非超えてもらいたい!!頑張れ米子松蔭高校。今年の中国大会は米子が開催地。応援頑張るぞ。

Img407

Yonago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

GW伊藤投手完投初勝利、シェピー初安打!!

4月29日、GWスタート初日、エース伊藤投手の好投で高知に快勝。

我らが大二朗投手、尊敬する加藤コーチの言うことをよく聞いて頑張れ。加藤コーチは今日お誕生日でした~~。おめでとう御座います。また、本日オリスタで沢山のガイナマイツメンバー様にお声かけ頂き本当に感激です。

Dc042915 Dc042916

Dc042919 Dc042923_1

好天で試合開始でしたが途中雨が降りました。大二朗投手、一番の現地後援会の松岡先生は香川の内科の先生。Photo193

50歳過ぎてもいまだに現役野球プレーヤー。ジャイアントパンダとスナップ。(撮影白くま君)

絶好調は選手だけでなくhiroさんは今日も『K』のオンパレード^^Photo182

Photo183 Photo184

Photo186 Photo187

Photo195 Photo189

Photo194 Photo201

断髪式(井吉外野手と伊藤投手が志高く邪念を払うが如く断髪!!)

プロ入りを堅く宣言!!Photo197 この日は井吉選手はタイムリーを放つ大活躍、更に伊藤投手も完投勝利。しかし自己の目標に達せず丸ボーズ^^

男らしいね~~。以外に似合うってファンの声が多いお二人でした。好感度アップ!!

Photo198 Photo199

Photo200

日帰りレポートでした。Photo086

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ガイナマイツ山陰支部観戦ツアー報告

4月1日~2日高松、徳島へガイナマイツ山陰支部が参戦。(^^)

Dc040272Dc040280Dc040281Dc040271Dc040297Dc040299Dc040295Dc0402104    

大ちゃん投手、ファンの方々に丁寧にサイン。

Dc0402105 金城投手と。

Dc040237岡山放送GOGOガイナーズ頑張れ~~

様々な体験を基に我らが大ちゃん投手は明日も頑張ります。

Dc040232

Dc040231Dc040230Dc040233

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

山陰は雪です。来たれ開幕!!

開幕戦のナイターはやはり寒いのかな~。

13人が山陰からガイナマイツ山陰支部として行きます。

頑張って応援してきます。今夜から明日・・雪・雪・雪・・

^^^^2gatsu06102

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

近況報告

大二朗投手、今 体作りに励んでます。先日来の香川OGの投手陣の好調ぶりを見て焦らずじっくりじっくり。これからこれから。

開幕戦に山陰からも香川オリーブガイナーズ応援に大勢いくぞ~~^^

頑張れプロを目指す選手達。頑張れ香川を愛する応援団ガイナマイツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

選手お披露目取材

香川オリーブガイナーズ応援団、ガイナマイツ様ご一同様の応援風景たいけ~~ん!!

Photo160 団長様はじめガイナマイツメンバー様の勢いあるリードで会場はもりあがりました。素晴らしい!!!の一言。トランペットお二人の音はホールに響き渡り球場を思い浮かべ開幕した気分にさせていただきました。

団長様の軽快なリードダンスは見てる選手もファンも踊りたくなるほど楽しく、ファン、チームの力を結集するには充分なキャラで白くま君も思わず写真を1枚撮らせて頂きました。団長様は、こういわはりました『・・魔よけにでも使ってください』(^^)

とんでもない家宝にしますよ^^

***********

当日、朝、4時半に起床。ジャイアントパンダと車に乗り込みOLDジャイアントパンダちゃんを迎えに行って(おばあちゃん)いざ、米子から瀬戸大橋へ。ところが・・・

Dc031103 『今年 初の濃霧のため、通行止め』ガーーーーーン

フェリーも欠航。SAでコーヒーと紅茶と うどん。平らげて霧の中を散歩。

あーーー今日はもう無理かなー Dc031102  Dc031101

って思ったら開通う~~~^^

無事に高松市入り。まずお買い物。

激安の捥ぎたてジューシーみかん、はっさく、いよかん、ネーブルを鬼無町で購入。

Dc031111 JA直営で生産者の名前入りで安心。とにかく安く、みずみずしい。

お気に入りのお店です。

そのあと市中心地へ。またまた^^;うどん一代でうどん食べて、会場地下駐車場へ

Dc031112 Dc031113

Dc031114 お披露目会場の3階には四国の紹介コーナーがあり一角にオリーブガイナーズのコーナーがありました。(グッズ販売は普段はどこでしてるのでしょうか?)

Dc031117 Dc031118

お披露目がはじまったぞ^^Photo155 Photo137

横断幕に感動!!!他県からくるとこういうのに度肝を抜かれるなあ。Photo154

Photo157 ひとり一人選手紹介。応援曲のご披露。選手自己紹介。ファンの方の声援。県知事様の挨拶。監督、コーチの挨拶。順不同ですが素晴らしい内容で、大満足。ガイナマイツの皆様に挨拶したかったのですが恥ずかしくて^^;

Photo158 Photo160_1

ガイナマイツの皆様、大変お疲れ様です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

Photo163 このあと商店街に先回り、丸亀町商店街、(もう間違えないぞ^^)

パレードで大二朗選手に手を振って帰りました。Photo169 Photo175 Photo178

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

キャンプイン取材

3月4日~6日、オリーブ球場で熱烈なファンの方に声をかけられました。誕生日のプレゼントを選手に渡したいとおっしゃってました。ファンの方々の応援があってこそ球団、選手の力となるのですね。Dc030725 Dc030727

Dc030722

午前中は選手より先回り^^700段登りました。

Dc030707 Dc030708

Dc030710 Dc030719

Dc030720

尽誠学園隣の岸井うどんでたらふく食べた後丸亀に行って商店街を目指しました。

ところが雰囲気が違う。本屋さんの店員さんが『丸亀商店街は高松市内ですよ』

『ガーーーーン』

丸亀市と丸亀商店街は別物だった。高松市内に入って2時間ウロウロ・・・

ライオン通りの筋違いにあった、あった。

そこで見つけました。Dc030729 Dc030728 Dc030730 Dc030731

でも、グッズを売ってる店も無く、チケット、商品券を扱っている店を聞いても解らない人ばかりでガッカリ。こりゃ~~白くま君が盛り上げなきゃ駄目だなって感じました。

4月1日の開幕戦に合わせて山陰から応援バスを企画します。

詳細は別途後援会から発表します。(バスは予約済み)

アークバリアにも行って見ました。Dc030721

力強いバットの音が響いてました。

翌日は小雨の中 選手は第二球場で練習。Dc030740 Dc030741 Dc030736 Dc030742

帰りにファミリーマートに寄ってビックリ。選手 監督のサインだ~Dc030744 Dc030745 Dc030746

Dc030743

帰りはフェリーで。自宅に到着したのは23時頃でした。Dc030749

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

卒業式

3月2日、米子松蔭高校の卒業式が行なわれ、野球部 曽根大二朗投手は可愛い後輩達と別れを告げた。朝西監督のスライド上映がメインの野球部卒部式も盛大に行なわれ保護者会会長の佐々木様よりお言葉を頂いてそれぞれが新たなる旅立ちの祝いと野球部の足跡に冠の賛美の聖歌『栄冠は君に輝く』を熱唱。戦友朝西監督有難う。佐々木会長有難う。3月18日の境高校戦を皮切りに松蔭の新たなる挑戦が始まる。香川オリーブガイナーズ曽根大二朗後援会、14ぶんの1会は米子松蔭高校野球部を応援します。

Dc030373 Dc030385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

ガイナーズFUN CULB転載

02/27: 【新入団選手紹介 by加藤コーチ】

オーナー様サイトより抜粋 転載

カテゴリ: お知らせ 
記者: owner 
合同自主トレに参加した新入団選手の印象を、加藤コーチ
が紹介しています。
なかなかおもしろい記事です。
※IBLJメルマガより抜粋

#16 曽根大二朗投手
「まず礼儀正しい!ピッチャーとしても、球の出所が分
かりずらい。」

#37 塚本浩二投手
「右のアンダースローです。香川の渡辺俊介(ロッテ)
になってもらいたい。
アピールポイントは、浮き上がる(ように見える球)。」

#8 若林春樹選手
「境よりちょっと太い感じ。国学院では4番バッターだった
らしい。」

#36 国本和俊選手
「足が魅力だそうです。魅力って!?速いのか?スタイ
ルなのか?」

#32 笹田良二選手
「大型内野手。上ノ下選手の知り合いみたいです。
おいどん顔!?いやっ、大きいのに俊敏!」

#7 近藤洋輔選手
「近藤が二人だよ・・・大きい近藤!がいいかな~
鉄砲方の近藤君。」

とまあ、おもろいコメントでした。
さだよりちょい太い?おいどん顔?大きい近藤?
なんかビジュアルでも楽しみそうっすね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

2006年(前期 後期試合日程表)

公式HPから

試合日程表発表になりました。759

http://www.iblj.co.jp/news/pdf/newsrelease060216_3.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

24日NHK鳥取 放送

大二朗選手の四国アイランドリーグ挑戦、NHKが24日、鳥取ローカル局で放送されることが決まった。時間は18時の全国ニュースの後、10分から19時までの間。

松蔭高校でのインタビューから22日の香川での取材も交え放送される予定。

NHK鳥取放送局http://www.nhk.or.jp/tottori/marugoto/schedule/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

大二朗選手初仕事^^

2月22日(水)に綾南町立綾南中学校の2年生5名が職場体験で香川オリーブガイナーズの練習の見学に来ます。大二朗選手もお手伝いします。大二朗選手の米子市立美保中学校時代 彼はガソリンスタンドでした。

以下(運営日記様からの転載です)

「プロ野球選手になるためにはどうしたらいいの?」
「どんな練習をしているの?」
など、選手に質問した後、選手と一緒にウォーミングアップをし、練習のお手伝いをしていただく予定です。

選手と直接話し、練習を真近で見たというこの経験を
今後、自分の中の「夢」を見つめるきっかけにしてもらえたらと思います。

詳細は以下のとおりです。

【日時】   2月22日 (水)
        12:30~  中学生からコーチ・選手への質問
        13:00~  練習開始  ウォーミングアップ・練習の手伝い
        16:00    終了

【場所】   オリーブスタジアム 多目的広場

【コーチ】  加藤博人

【参加予定選手】
<既存選手> 勝沢賢一、伊藤秀範、橋本亮馬、捻金孝行、深沢和帆、松尾晃雅
<新人選手> 曽根大二朗、塚本浩二 

香川オリーブガイナーズ球団事務所

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

20日から自主トレ開始

2月20日(月)から香川オリーブガイナーズの選手が合同自主トレを開始します。
練習日程は下記のとおりです。(運営日記サイト様より転載)
既存の選手は全員参加、キャンプイン前の合流を希望する新人選手も参加します。
応援よろしくお願いします!

<合同自主トレの予定>
20日(月) 13:00-17:00  オリーブスタジアム 多目的広場
21日(火) 13:00-17:00  オリーブスタジアム 多目的広場
22日(水) 13:00-17:00  オリーブスタジアム 多目的広場
24日(金) 13:00-17:00  志度総合運動公園野球場
25日(土) 9:00-12:00   オリーブスタジアム 多目的広場
27日(月) 13:00-17:00  オリーブスタジアム 多目的広場
28日(火) 13:00-17:00  オリーブスタジアム 多目的広場

<参加予定選手>
【既存選手】
勝沢賢一、伊藤秀範、橋本亮馬、捻金孝行、深沢和帆、松尾晃雅、上ノ下健、境貞治、三輪正義、近藤智勝、古谷拓也、八木裕章、井吉信也、東山和樹
【新人選手】
若林春樹、国本和俊、笹田良二、近藤洋輔、塚本浩二、森田丈武、曽根大二朗

※天候により練習時間が変更になる場合もございますのであらかじめご了承ください。

加藤コーチのブログは今までどおりアップされます。
加藤コーチブログのファンの皆様、ご心配なく。お楽しみに!

香川オリーブガイナーズ球団事務所

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

大二朗選手、20日香川現地入り

15日、球団事務所から住居と入室同居選手(3人同居)の連絡。

19日に契約サイン、20日から合同自主トレに参加することがわかった。

いよいよ始動。ガイナーズの一員として頑張ってもらいたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

情報提供Fun Club

記事情報元、又転載はFunClubのサイト等の記事です。(ガイナーズ記事を中心に山陰地方に情報発信してます)

| | トラックバック (0)

キャンプ参加

四国リーグ2チームが西武へ参加

 西武は14日、高知・春野町で行っている2軍キャンプに、四国アイランドリーグ2チームの計18選手が参加すると発表した。

 香川オリーブガイナーズが15日から、高知ファイティングドッグスが19日から。ともに2日間、参加する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

背番号16

大二朗選手の背番号が決定

 IBLJは10日、大二朗選手の背番号とプロフィールを発表した。先に発表された41名の選手に加え、香川オリーブガイナーズに米独立リーグ出身の森田丈武選手の入団も決定した。内外野どこでも守れるユーティリティープレーヤーで、社会人・三菱自動車岡崎時代には01年都市対抗野球で準優勝を果たしている。

▼ガイナーズ新入団選手の背番号とセールスポイント(背番号、選手名(出身)、セールスポイントの順) ※太字は地元選手

香川オリーブガイナーズ
<投手>
17 金城佳太(中部工) クセ球で力のある直球とカーブ
47 下地栄輝(浦添) 鋭いカーブとコントロールの良さ、ピンチでも動じない精神力
16 曽根大二朗(米子松蔭) 140キロの直球と数種類のフォーク
37 塚本浩二(神戸大) アンダスローからの浮き上がるボール
<内野> 
36 国本和俊(三重中京大) 左右に打ち分ける打撃、長打力もあり
32 笹田良二(鹿児島国際大) 長打力
4  シェパード・シバンダ(ジンバブエ共和国) 長身を活かした打撃と一塁の守備
8  若林春樹(国学院大) ボールに逆らわないシュアな打撃、選球眼の良さ
<外野> 
7  近藤洋輔(NOMOベースボールクラブ) 走攻守3拍子そろっているが、特に肩は見もの
55 町田雄飛(日本文理大) スイッチヒッターで長打力あり、50メートル5.8秒の俊足
5  森田丈武(米国エルマイラ・パイオニアーズ) 内外野どこでも守れる器用さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

朝日新聞 マイタウン鳥取に四国アイランドリーガー紹介

曽根大二朗投手 鳥取の広告塔に!!

朝日新聞 1月30日掲載から

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1/14(じゅうよんぶんのいち)会開催

米子松蔭高校野球部保護者会3年生の新会(じゅうよんぶんのいち)会  1/14会開催

2月5日 米子市にて開催

Img1174_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイック投稿 | ブログサービス[ココログ]

リンク: クイック投稿 | ブログサービス[ココログ].

四国アイランドリーグ挑戦 香川オリーブガイナーズを応援しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

巨人、吉村二軍監督に聞く

01/27: 【IL選抜 vs 巨人 ・・・続報】

カテゴリ: お知らせ
記者: owner
3月18日(土)・19日(日)に開催される、巨人(2軍)戦
の続報です!
『SPORTS COMMUNICATIONS』より引用

【3月18日(土)12:30~ 徳島県営鳴門球場】
主催:読売新聞社、報知新聞社
入場料:ネット裏指定席(500席限定)1500円(当日1700円)
     自由席 大人1000円(当日1200円)
小中学生500円(当日700円)
開場:10:00
※1塁側:巨人 3塁側:アイランドリーグ

【3月19日(日)13:00~ 愛媛・西条ひうち球場】
主催:四国アイランドリーグ
入場料:全席自由 大人1000円(当日1200円)
            子供500円(当日700円)
開場:11:00
※1塁側:アイランドリーグ 3塁側:巨人

【試合方法】
指名打者制
延長戦はなし(9回打ち切り)
雨天中止


前売券は2月11日(土)10時より下記の各プレイガイド
にて発売される。
チケットぴあ・ローソンチケット・d-ticket(四国内のデュ
ークショップ)・コンビニエンスストアなどで発売。

両チーム監督のコメントは↓
【巨人 吉村禎章2軍監督】
「四国リーグ選抜チームの選手の皆さんのプロ野球に
対する熱い思いと、ジャイアンツの若い選手たちの1軍
を目指す執念がぶつかり合い、お互い何かをつかむこ
とができるように全力を尽くして頑張ります」

【IL選抜 藤城和明監督(高知FD)】
「伝統あるジャイアンツの胸を借り自分の力を試し、そこ
で得たものを糧として今後努力として重ね、さらにレベ
ルアップして、秋のドラフトを目指してもらいたいと思っています」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

に~おさん御来場ありがとう

香川オリーブガイナーズのに~おさんが四国アイランドリーグ挑戦曽根大二朗応援プログにご来場。コメントを頂いた。

早速、に~おさんの暖かいコメントに応援団の心得を得た白くま君(パパ)である。

どうか山陰から多くの応援団が四国入りし、活発になるよう願うものである。鳥取キタローズ(硬式野球クラブ・・川口代表(元広島カープ)が鳥取県初・今春スタートするがこれもまた鳥取県初四国アイランド入りを決めた曽根大二朗との交流戦を四国で又山陰で行なわれるよう関係者に切望するものである。

アイランドリーグ、そしてプロを目指す全ての選手、ファン、関係者、次の時代の子供たちの為に!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

香川オリーブガイナーズ入団決定

曽根大二朗投手(18歳)米子松蔭高校3年が香川オリーブガイナーズに入団することが13日決定した。3月上旬にチームに合流、キャンプインする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャイアンツと交流戦決定

この3月、読売ジャイアンツと四国アイランドリーグの交流戦が実現しました!
2軍とはいえ、読売ジャイアンツが相手ですから、期待される試合になること間違いなし。オーダーは未発表ですが、今から期待されます。

アイランドリーグ発表の試合日程は以下の通り。
是非、ご来場ください。

【3月18日(土) 読売ジャイアンツ(二軍)対四国アイランドリーグ選抜】
主催:読売新聞社・報知新聞社
場所:徳島・県営鳴門球場(徳島県鳴門市撫養町立岩字4枚61番地)
試合開始時刻:13時(予定)

【3月19日(日) 四国アイランドリーグ選抜対読売ジャイアンツ(二軍)】
主催:四国アイランドリーグ
場所:愛媛・西条ひうち球場(愛媛県西条市ひうち1番地2)
試合開始時刻:13時(予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

米子松蔭高校野球部保護者会

鳥取県の高校野球をリードする私立米子松蔭高校野球部の応援ページ

http://www.pandora.nu/hogosyakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

四国アイランドリーグ挑戦

11月1次テストパス。12月2次テストパス。

12月8日、入団合格連絡ありました。

具体的契約事項、入団チーム先は決定次第発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)